海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ボランティア・インターンシップ > プログラム > 海外ボランティア > カンボジア 図工の楽しさを伝える活動 ~昭和の遊びから学ぶ6日間~

プログラム

カンボジア 図工の楽しさを伝える活動 ~昭和の遊びから学ぶ6日間~

カンボジア 図工の楽しさを伝える活動

経済発展に伴い、地域格差が広がるカンボジア。地方の小学校では国語と算数の基礎授業は行なわれているものの、図工をはじめとする情操教育がほとんど行なわれていません。この活動では参加者が先生になり、小学校と児童養護施設の子どもたちに図画工作の特別授業を届けます!活動の他にも世界遺産や農村を訪問し、カンボジアを深く体験します。

お申込/お問い合わせはこちら

この活動のポイント

  • 小学校と児童養護施設、農村を訪問し、カンボジアの暮らしを垣間見れます。
  • 授業は折り紙を使ったメンコなどのおもちゃ作りを教え、ものづくりの楽しさを伝えます。
  • 社会人でも参加がしやすいように、体力を考慮した行程になっています。
  • シェムリアップ教育省後援の活動。教育省職員と学校の先生とも交流できる。

  • 1月~3月出発
  • 10月~12月出発

【2019年2月~3月出発】6日間 受付前

早割特典

・10月31日(水)までのお申込みで10,000円引き!
・11月30日(金)までのお申込みで5,000円引き!

出発日・旅行代金

出発日 募集状況 旅行代金
2019年2月23日(土) 受付前
3月30日(土) 受付前

※燃油サーチャージが別途必要になります。目安額:10,540円(2018年8月1日現在)
※現地空港諸税、日本の空港施設使用料などは、旅行代金に含まれておりません。
※1人部屋追加代金:15,000円
※本プログラムに年齢制限はありません。高校生・大学生・社会人など、何方でもご参加いただけます。

スケジュール

1日目 シェムリアップ泊
午前: 東京・大阪発。空路にてシェムリアップへ(乗継ぎ)。

午後 : 着後、ホテルへご案内。夜は、ホテル内のレストランにて夕食を楽しみながら自己紹介。 

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】〇
2日目 シェムリアップ泊
<カンボジアの歴史を知る&事前準備日>
午前:戦争の悲惨さを物語る「アキラ地雷博物館」と、虐殺された方々が眠る寺院ワットテュメイを見学。

午後:明日から行なう図工授業の事前準備。参加者で必要なものを持ち寄り、良い授業にできるように協力して準備を行います。

夜: カンボジア文化の伝統舞踊(アプサラダンス)を鑑賞しながら夕食。

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】○
3日目 シェムリアップ泊
<村の生活体験&児童養護施設訪問>
午前:国民の8割以上が農業に従事しているカンボジアの農村へ。牛車に乗ったり、村の方たちと交流したり、暮らしを体験します。

午後:児童養護施設、もしくは近隣の村の子どもたちを訪問。「作って遊ぶ」をテーマに子どもたちと交流します。

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】-
4日目 シェムリアップ泊
<村の小学校を訪問/図工授業の実施>
午前:田舎の小学校で図工の授業を行います。電気が通っていない村でも遊べるメンコの作り方とルールを、一緒に楽しみながら教えます。

昼:お弁当のご昼食。その後、教育省職員と学校の先生を交えた質問コーナー。カンボジアの学校教育について学びます。

午後:午前に引き続き、同じ小学校で図画工作の授業。折り紙をつかったコマづくりなどを教え、遊びます。その後、子どもたちと先生方とお別れ。

夜:参加者でさよなら夕食会。

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】○
5日目 機内泊
<世界遺産観光>
午前:ジャングルに眠る神秘的な世界遺産アンコールワットへ。
午後:世界遺産アンコールトム(バイヨン寺院など)を観光し、カンボジアの人々の自立を目指して設立された「アンコールクッキー店」へご案内します。その後、チェックアウトまで帰国の準備など。ホテルは出発まで利用できます。

夜:空路、帰国の途へ(乗継)。

食事条件 : 【朝】〇 【昼】〇 【夕】-
6日目 -
朝: 東京・大阪着。

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】-

※上記日程は現地事情などにより変更になる場合があります。
※4日目の学校訪問で行う活動内容は一例です。学校に求められている活動を実施するため、内容が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • 利用予定航空会社:ベトナム航空
  • 利用予定ホテル:シェムリアップ/ロイヤル・クラウンホテル ※または同等クラス
  • 旅行代金に含まれるもの:●往復航空運賃 ●日程表に明記された移動費用並びに観光費用 ●全行程のホテル代(2~3人部屋利用) ●現地係員費用 ●食事代金:朝食4回・昼食4回・夕食3回
  • 最少催行人員:6名 ※カンボジアを知り尽くした日本人と現地スタッフが交流部分をご案内いたします。
  • 協力:カンボジア・シェムリアップ州教育省
  • 旅行企画・実施:風の旅行社

【2017年12月出発】6日間 258,000円

カンボジアで初日の出

年越しをカンボジアで!12月29日(金)出発限定でアンコール・ワットで初日の出を拝めるオプショナルツアーをご案内しています。

リピーター割引

過去にピース・イン・ツアーが主催する「地球の歩き方の旅」のボランティア・インターンシップに参加をされた方は、さらに5,000円引き!お申込フォームの備考欄に「リピート割引」と以前参加されたツアー内容をご明記ください。※2013年4月以降のツアーに参加された方に限ります。

出発日・旅行代金

出発日 募集状況 旅行代金
2017年12月29日(金) 催行決定
受付終了。
【成田発着】 258,000円

※本プログラムは、カンボジアまでの直行便を利用する予定のため、成田空港出発のみのご案内です。
※燃油サーチャージが別途必要です。目安額:8,100円(2017年8月30日現在)
※日本の空港施設使用料、現地空港諸税は、旅行代金に含まれておりません。
※1人部屋追加代金:18,000円

スケジュール

1日目 12月29日(金)/プノンペン泊
午前 : 成田空港発、空路カンボジアの首都プノンペンへ。

夕刻 : 着後、ホテルへご案内。夜は、ホテル内のレストランにて夕食を楽しみながら自己紹介。 

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】〇
2日目 12月30日(土)/シェムリアップ泊
<発展する首都プノンペンの裏側を探る!カンボジアの歴史を知る1日>
終日: ポルポト時代、虐殺場として利用された元学校、トゥールスレン虐殺博物館を訪問。カンボジアが抱える負の歴史について勉強します。
さらに深くカンボジアを知るため、王宮と銀寺、プノンペン国立博物館を訪問。

夕刻:カンボジア国内線にて、活動地シェムリアップに向け出発。(約1時間)

夜:ホテルのレストラン内でご夕食

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】○
3日目 12月31日(日)/シェムリアップ泊
<交流準備&児童養護施設 訪問>
午前:
子どもたちとの交流の準備を行ないます。参加者のみなさまで必要なものを持ち寄り、良い授業にできるように協力して準備を進めましょう!

午後:日本人が代表を務める児童養護施設(NGOスナーダイクマエ)を訪問。施設には、約18人の子どもたちが生活をしています。子どもたちと昔ながらのメンコ遊びを行ないます。メンコの側面に絵を描いて、オリジナルメンコ作りに挑戦!作ったメンコを使い、子どもたちとメンコゲームを実施。その他、施設スタッフのお話などを聞きます。

夜:夕食後、自由時間
~大晦日で賑わうシェムリアップをお楽しみください。~

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】○
4日目 1月1日(月)/シェムリアップ泊
早朝:☆オプショナルツアー☆ アンコールワットで初日の出を拝み、新しい年の健康と幸せを願おう!※注:1

午前:カンボジアの田舎の村を訪問。村の生活体験や牛車体験など。国民の8割以上が農業に従事しているカンボジア。田舎の生活を知ることで、カンボジアをより深く知ることができます。

午後: 日本人に人気の遺跡!「東のアンコールワット」と呼ばれ、森の中にひっそりと眠る巨大寺院であるベンメリア遺跡観光。

夜:参加者のみなさまで最後のお食事を楽しみます。

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】○
5日目 1月2日(火)/機内泊
午前:ついに小学校訪問!電気が通っていない田舎の村の小学校にて図工の特別授業を行います。普段は国語と算数の基礎教育しか受けていない子どもたちに、図工の授業を通じて"ものづくりの楽しさ"を伝えます。電気がない村でも工夫をすれば楽しめる!日本の昭和の遊びである懐かしいメンコの作り方と遊び方を教え、子どもたちと一緒に交流をします。

午後:出発まで自由行動。(お土産の品多数!オールドマーケットなどを自由にご散策ください。)

夜: 空路、帰国の途へ(乗継)。

食事条件 : 【朝】〇 【昼】- 【夕】-
6日目 1月3日(水)/-
朝: 東京・大阪着。

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】-

※注1:アンコールワットの初日の出参りは希望者のみをお連れする、現地払いのオプショナルツアーです。($50程度)アンコールワットの初日の出鑑賞のご案内となり、アンコールワットの中央祠堂まではご案内いたしません。当日の天候によって日の出を鑑賞できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
※上記日程は現地事情などにより変更になる場合があります。

  • 利用予定航空会社:ベトナム航空、全日空、カンボジアアンコールエア
  • 利用予定ホテル:シェムリアップ/ロイヤル・クラウンホテル ※または同等クラス
  • 旅行代金に含まれるもの:●往復航空運賃 ●日程表に明記された移動費用並びに観光費用 ●全行程のホテル代(1~2人部屋利用) ●現地係員費用 ●食事代金:朝食4回・昼食3回・夕食4回
  • 最少催行人員:6名 ※カンボジアを知り尽くした日本人と現地スタッフが交流部分をご案内いたします。
  • 協力:カンボジア・シェムリアップ州教育局、NGOスナーダイクマエ、サムロム村
  • 旅行企画・実施:風の旅行社

参加者体験談

メンコで遊ぶ子どもたち

個別相談会のご予約はこちら!

お申込み・お問合わせはこちら

お申込みはこちら お問合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ・空席照会は
「地球の歩き方」の旅 ピース・イン・ツアーデスク

TEL:03-3207-3690 
営業時間 (月)~(金)10:00~18:00/(土・日・祝休み)
旅行条件書はこちら