海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ボランティア・インターンシップ > プログラム > 海外インターンシップ > 【業界体験】シンガポール ビジネス研修9日間

プログラム

【業界体験】シンガポール ビジネス研修9日間

シンガポールビジネス研修

シンガポールの大学生との交流や、現地企業への訪問を通じて、"東南アジア市場のハブ"であるシンガポールのビジネスを体験しよう!訪問先はシンガポール経営大学やJETRO(または日本商工会議所)、シンガポール都市開発展示場、ジャパンクリエイティブセンター、大手現地・日系企業など。2日間の事前研修があるので、はじめての企業訪問でも安心です。同年代の海外の学生や、世界で活躍するビジネスパーソンと接することで、将来のキャリアを考えるきっかけになるでしょう。

お申込/お問い合わせはこちら

この活動のポイント

  • 海外企業は約7,000社、日本企業は約1,600社が進出しているシンガポールでの研修。
  • シンガポールの企業だけでなく、将来のビジネスパートナーに成りえるシンガポール経営大学の学生と交流。
  • 事前研修と事後研修が付くことで、シンガポールのマーケットを深く理解できる。
  • シンガポールが持つ地の利を理解するため、国境を越え、隣国マレーシアのジョホールバルも視察。

  • 7月~9月出発

【2018年9月出発】9日間 328,000円

出発日・旅行代金

出発日 催行状況 旅行代金
東京発着
2018年9月8日(土) 受付終了 328,000円

※地方発着はお問合せください。
※燃油サーチャージが別途必要になります。目安額:0~10,600円(2018年2月1日現在)
※海外空港諸税、日本の空港施設使用料などは、旅行代金に含まれておりません。目安額: 海外空港諸税 2,800円~7,500円、日本の空港施設使用料 2,610円~2,670円(2018年2月1日現在)
海外空港諸税は為替の変動で変更となる可能性もございます。
※インターンシップ参加にはTOEIC500点相当の語学力があることが望ましいですが、語学力よりも積極性を重視します。
※シンガポールの入国に際して、パスポートの残存期間が6ヵ月以上必要です。

スケジュール

1日目 シンガポール泊
9:00~17:25 東京出発、空路シンガポールへ。
15:15~23:50 シンガポール着。着後、ホテルにチェックイン。

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】-
2日目 シンガポール泊
◆シンガポールのビジネス全般を学ぶ&シンガポールの大学生との交流セッション◆
午前:JETRO or JCCI(日本商工会議所)訪問

午後:シンガポール経営大学視察&オリエンテーション
シンガポール経営大学での学生との交流セッション①

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】-
3日目 シンガポール泊
◆シンガポールの都市開発・観光開発を学ぶ◆
午前:フィールドワーク①(シンガポール都市開発展示会場(Singapore City Gallery)の見学)

午後:フィールドワーク②(観光スポット・市内を散策)

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】-
4日目 シンガポール泊
◆日本とシンガポールの関係性・科学技術政策を学ぶ◆
午前: フィールドワーク③(ジャパンクリエイティブセンターの見学)
*ジャパンクリエイティブセンター(JCC):在シンガポール日本大使館の一部として開設した、日本文化発信拠点。

午後 :フィールドワーク④(リーコンチャン自然史博物館を見学)
フィールドワーク⑤(研究開発・テクノロジー開発地区、サイエンスパークを視察)

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】-
5日目 シンガポール泊
◆シンガポールの歴史・地の利を学ぶ◆
終日:フィールドワーク⑤(国境を越え、マレーシア・ジョホールバルを視察)

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】-
6日目 シンガポール泊
◆JUGASメンバーとの交流と起業家訪問◆
午前:JUGASメンバーとの交流
*JUGAS(シンガポール留日大学卒業生協会):日本で高等教育を受けたことがある、日系人を除いたシンガポール在住者のための同窓会組織。

午後:ツーリズム専門学校へ、起業家を訪問。

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】-
7日目 シンガポール泊
◆シンガポールの企業訪問&シンガポールの大学生との交流セッション◆
午前:シンガポール企業を訪問。観光サービスを学ぶ。

午後:シンガポール経営大学での学生との交流セッション②(セントーサ島を観光)

食事条件 : 【朝】〇 【昼】- 【夕】-
8日目 シンガポール泊
出発まで自由行動。
空港へ移動

20:00~翌1:10 シンガポール発、直行便または経由便にて空路東京へ。

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】-
9日目 -
06:30~12:30 東京着。到着後、解散。

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】-

※上記日程は現地事情などにより変更になる場合があります。

  • 利用予定航空会社:キャセイパシフィック航空、大韓航空、マレーシア航空、シンガポール航空(いずれか)
  • 利用予定ホテル:ロイヤルアットクイーンズ、ホテルボス、Vホテルラベンダーのいずれか
  • 旅行代金に含まれるもの:●往復の航空運賃(全区間エコノミークラス)●空港⇔ホテル間の現地送迎費用●滞在費(2人部屋)●研修先の手配料、研修費
  • 旅行代金に含まれないもの:〇ホテル先と現地企業までの交通費、フィールドワーク時の交通費〇超過手荷物料金〇個人的な諸雑費〇渡航手続き費用(パスポート取得料、海外旅行保険等)〇国内空港施設使用料 2,610円~2,670円(2018/2/1現在)〇現地空港税 2,800円~7,500円 (2018/2/1現在)※現地空港税は為替の変動で変更する可能性もございます。〇燃油サーチャージ〇航空保険料 0~10,600円(2018/2/1現在)※燃油サーチャージは2カ月ごとに見直しています。航空会社の通達により値上げをする場合は別途ご請求いたします。減額となる場合はご返金いたします。予めご了承ください。
  • 最少催行人員:8名 ※添乗員は同行しません。現地係員がお世話いたします。
  • 旅行企画・実施:地球の歩き方「成功する留学」

"東南アジア市場のハブ"、シンガポール

マレーシアとシンガポールの国境

シンガポール共和国は1965年にマレーシアから分離して成立した、比較的若い国です。東京23区とほぼ同じ面積に約561.2万人が暮らしており、すでに国民1人あたりのGDPでは日本を上回っています。元々は地の利を活かし、貿易船の拠点として発展したシンガポール。今では物流に加えて人材、金融、ITを含めた、さまざまな商取引が行われるASEAN諸国の中心地として、世界中の企業から重要視されています。特に陸送・海運・空輸すべてのインフラが、近隣諸国と比較して破格に整っていることも、シンガポールが"東南アジア市場のハブ"の地位を勝ち取った要因のひとつと言われています。

お申込み・お問合わせはこちら

お申込みはこちら お問合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ・空席照会は
「地球の歩き方」の旅 地球の歩き方「成功する留学」デスク

TEL:03-5362-7200 
営業時間 (月)~(金) 11:00~19:00/ (土) 10:00~18:00 (日・祝休み)
旅行条件書はこちら