海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ボランティア・インターンシップ > プログラム > 海外インターンシップ > フィリピン セブ島語学研修+NGOインターンシップ13日間

プログラム

フィリピン セブ島語学研修+NGOインターンシップ13日間

フィリピン セブ島語学研修+NGOでのインターンシップ13日間

プログラム前半ではセブにある語学学校にてマンツーマンレッスンを主体に英語力を磨き、後半ではNGOの支援活動に加わります。ストリートチルドレンや墓地スラム、そしてゴミ山の集落など、個人では行くことが難しい場所で、貧困問題を抱える国や子どもたちの生の現状を見ることができます。語学力向上と共に、国際開発、貧困問題、福祉、保育などに関心がある方向けのプログラムです。

お申込/お問い合わせはこちら

この活動のポイント

  • 最初の1週間は、語学学校にて英語学習に専念。
  • 語学研修終了後セブ島で活動するNGOにて1週間のインターンシップに参加。
  • スラムに暮らす子ども達への炊き出しや、孤児院で支援活動を行います。
  • 前半でマンツーマン英語レッスンを行うため、現時点で英語が苦手な方でも、海外でのインターンシップ体験が可能。

  • 1月~4月出発

【2018年2月~3月出発】13日間 248,000円

より長い期間のプログラムも募集中!
フィリピン セブ島語学研修+NGOでのインターンシップ ①20日間 ②27日間

出発日・旅行代金

出発日 旅行代金 催行状況
2018年2月4日(日)・11日(日)・18日(日)・25日(日)
3月4日(日)・11日(日)18日(日)
【東京・大阪・名古屋発着】248,000円 1名催行

※赤字の出発日は高校生のご参加が可能です。
※福岡発着は20,000円の追加代金にて承ります。空席状況によりご手配できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。その他の地方発着はお問い合わせください。
※大阪・名古屋・福岡発着は、国内線を利用し東京経由になる場合がございます。
※語学学校は、C2 UBEC English Academy、UV ESL、Best Of Cebu English Academy、Cebu International Academyのいずれかとなります。
※燃油サーチャージが別途必要になります。目安額:2,000円~6,000円(2017年9月1日現在)現地空港諸税、日本の空港施設使用料などは、旅行代金に含まれておりません。

スケジュール

1日目 セブ島泊
9:00~16:00 東京発(直行便または乗継便) 空路セブへ
13:40~23:30 到着後、専用車にて語学学校寮にチェックイン

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】〇
2日~6日目 セブ島泊
◆各研修校にて語学研修
【研修初日】オリエンテーション/クラス分けテスト
【月~金】語学学校にて語学研修
【土日】フリータイム
各自のプランでお過ごしください。学校主催のアクティビティが用意されている場合があります。(現地受付、別料金)

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】〇
7日目 セブ島泊
午前:専用車にて語学学校の寮からインターンシップ参加中のホテルへの移動後、オリエンテーション

午後:活動A(山村集落)、活動B(孤児院訪問)、活動C(貧困層への食事提供)のいずれか
※活動内容は、天候や現地事情により、変更することがあります。

食事条件 : 【朝】○ 【昼】- 【夕】-
8日目 セブ島泊
終日:自由行動

食事条件 : 【朝】○ 【昼】- 【夕】-
9日~11日目 セブ島泊
午前:活動A~Cのいずれか

午後:活動A~Cのいずれか

食事条件 : 【朝】○ 【昼】- 【夕】-
12日目 セブ島泊
午前:活動A~Cのいずれか

午後:スラム地区のコミュニティのチャペルで子ども達と活動

夕刻:活動を振り返る会

食事条件 : 【朝】○ 【昼】- 【夕】-
13日目 セブ島泊
14:45~15:00 専用車にて空港へ送迎。帰国の途へ。
航空機 セブ発(直行または乗り継ぎ)
13:15~20:30 東京/大阪/名古屋/福岡 各空港着

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】-

上記日程は現地事情などにより変更になる場合があります。 ※天候その他現地の事情によりA~C意外の活動を行う場合があります。 ※インターンシップ期間中の公共交通機関での移動は現地スタッフや活動リーダーの指示に従います。

    • 利用予定航空会社:フィリピン航空
    • 利用予定ホテル:語学研修期間/学生寮(3人部屋)インターンシップ期間/パラッツォペンショーネ、またはアイシーラスイーツ ※個室・相部屋の指定はできません
    • 旅行代金に含まれるもの:●往復航空運賃(全区間エコノミークラス)●研修到着時の出迎え●語学学校の入学、滞在先の手配料、授業料、滞在費(3人部屋)●食事代金 朝:11回 昼:5回 夜:6回 ※語学研修期間中、学校によっては週末のみ2食となる可能性もあります。●インターンシッ期間中の滞在費(1~3人部屋)●語学学校寮から宿泊先および最終日宿泊先から空港までの送迎●出発から現地到着までの24時間電話サポート
    • 旅行代金に含まれないもの:〇インターンシップ活動中の交通費(1日500円程度)〇インターンシップ期間中の昼食、夕食〇国内空港施設使用料 950円~3,040円(2017/9/1現在)〇燃油サーチャージ 2,600円 (2017/9/1現在)〇学生許可書申請代 (約19,500円)〇教材費 (約5,000円)〇光熱費 (目安:約1,500円/週)〇学生証発行代 (約1,000円)〇学生寮保証金 (約8,000円・退出時返却)〇手荷物超過料金〇個人的な諸雑費〇渡航手続費用(パスポート取得料、海外旅行保険等)※復路便によって海外空港諸税又は750ペソ(約2,000円)の空港使用料金
    • 最少催行人員:1名
    • 協力:Sustainable Livelihood Projects Cebu (SLPC)
    • 旅行企画・実施:地球の歩き方「成功する留学」

インターンシップ期間での活動

活動A:山村集落などでの活動

山村集落等での活動

山村集落に出向き、貧困層家庭の支援活動を行います。セブ市内の治安・衛生環境を改善しようとする政府の取り組みにより、街のスラム地区を追い出された人たちの暮らしを実際に見たり、子どもたちと遊んだり、英語のできる方はインタビュー(英語)を行います。また、同じくセブ市内のカレタ地区には中国人の富豪がかつて建てた屋根付きの墓が多数あり、そこで暮らす家族がいます。同地区内での活動も行います。

活動B:孤児院での活動支援

孤児院での活動支援

マザーテレサ修道院(Missionaries of Charity)が運営する孤児院等での活動です。セブ市内の貧困地区にあるこの孤児院には、身体の弱い子どもたちが保護されています。ここでは食事の提供、洗濯、掃除など施設のための活動を行います。(修道院の都合で活動できない場合もあります。)

活動C:セブ市内の貧困層に食事を提供する活動

セブ市内の貧困層に食事を提供する活動

日中は道路で物売りをし、夜は段ボールで寝ている子どもたちやセブ市内の貧困層に食事を提供する活動で、フィーディングと呼ばれています。夕食のフィーディングは終了が21:00頃となる場合もあります。

インターンシップの留意点

インターンの位置づけはNGOの仕事を手伝うことが主となります。NGO団体の人達が活動しやすいように、裏方の仕事を手伝っていただくこともあります。中級以上の英語力がある方は携わる仕事の幅が広がり、英語を使うケースが多くなりますが、英語によるコミュニケーションが苦手な方も可能な範囲で活動に従事できるよう仕事を割り当てます。なお、参加人数の多い出発日では、スラムの幼稚園の壁の色を塗り替えたり、道具を作ったりする活動を行う可能性があります。また、派遣先はその時の現地事情や天候の影響により変更になる場合があります。例として大雨が降ると、山村やスラム、墓地では活動ができません。代替の活動を行うこともありますが、移動そのものが難しい時は活動ができない場合もあることをあらかじめご了承ください。

お申込み・お問合わせはこちら

お申込みはこちら お問合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ・空席照会は
「地球の歩き方」の旅 地球の歩き方「成功する留学」デスク

TEL:03-5362-7200 
営業時間 (月)~(金) 11:00~19:00/ (土) 10:00~18:00 (日・祝休み)
旅行条件書はこちら