海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ボランティア・インターンシップ > プログラム > 国内ボランティア・インターンシップ > 宮城県・金華山 巫女の仕事体験と復興の"今"を考える3/5日間

プログラム

宮城県・金華山 巫女の仕事体験と復興の"今"を考える3/5日間

宮城県・金華山 巫女の仕事体験と復興の

東日本大震災の震源地に最も近かった金華山。震災という天変地異の影響は大きく、7年以上たった現在でもまだ震災復興の途中の段階です。今回は、盛大なお祭りが執り行われる期間や年末年始など、多くの参拝者で賑わう時期に、スタッフ・巫女として神社を支えてくれる方を募集します。主に巫女装束を着用しての、お守りやお札の授与対応をお願いします。最終日の前夜には、滞在中の活動を通して感じた事や金華山の今後について話し合う意見交換会を実施。金華山のさらなる復興のために皆さんの知恵をお貸しください。

2018年11月12日(月)の報道を受け、2018年12月29日(土)出発のツアー募集を一時的に停止し、主催旅行会社を介して事実関係の確認を行っております。皆様に大変なご心配をおかけし、深くお詫び申し上げます。

お申込/お問い合わせはこちら

この活動のポイント

  • 東日本大震災の震源地に最も近かった金華山で、7年以上続く支援活動の新しい試み。
  • スタッフ・巫女として神社を支えるボランティア。
  • 活動を通して感じた事や、金華山の今後の復興について話し合う意見交換会も実施。
  • 女川散策や金華山黄金山神社神職からのお話を通して、被災地の今を学びます。

  • 4月~6月出発
  • 7月~9月出発
  • 10月~12月出発

【2018年5月出発】4日間 49,000円(現地発着)

2018年7月27日(金)出発「宮城県・金華山 巫女の仕事体験と復興の"今"を考える3日間」募集中!

出発日・旅行代金

出発日 募集状況 旅行代金
2018年5月3日(木) 催行決定!受付終了 【現地発着】49,000円

※女性限定(定員12名)のツアーです。
※集合場所まで及び解散後の移動手段については原則ご自身にて手配ください。もし、お困りの際は担当旅行会社にお問い合わせください。
※タオル、歯ブラシ、寝巻きなどは各自にてご用意ください。
※旅行代金に、ボランティア活動保険加入費が含まれています。既にご自身で有効期限の残っている同保険に加入されている場合は、600円の割引があります。

スケジュール

5月3日(木・祝) 金華山黄金山神社泊
10:00頃:JR石巻線 女川駅集合。「風カルチャークラブ」の看板を持ったスタッフがお待ちしております。集合後、徒歩にて女川港へ。途中、スタッフとともに女川周辺の復興状況を視察します。

11:00頃:船にて金華山へ。
※春の海は荒れる場合がありますので、その場合は天候を待ちながら、牡鹿半島鮎川地区や石巻周辺の活動に変更します。

午後:神職とともに、被害を受けた境内の視察や活動オリエンテーション、巫女衣装の着付けなどを実施。

夜:スタッフと参加者との交流会。

食事条件 : 【朝】- 【昼】○ 【夕】○
5月4日(金・祝) 金華山黄金山神社泊
早朝:朝食前作業(境内清掃など)。※滞在中に一度、希望者は早朝の神事に参加できます。玉串奉奠など(※別途料金/現地払い。玉串料として1,000円前後が必要です)。

午前・午後:授与所に就き、連休中の一般参拝者で混み合う神社を、巫女スタッフとして手伝います。

夜:スタッフと参加者との交流会。  

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】○
5月5日(土・祝) 金華山黄金山神社泊
早朝:朝食前作業(境内清掃など)。

午前・午後:引き続き授与所に就き、連休中の一般参拝者で混み合う神社を、巫女スタッフとして手伝います。

夜:意見交換会を実施。活動を通して感じた事や金華山の今後について、レポートとしてまとめていただご自身の意見を発表し合います

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】〇
5月6日(日) -
早朝:朝食前作業(境内清掃など)。

午前:引き続き、授与所にてお手伝い。

午後:船にて、女川港へ。着後、解散(14:00頃を予定)。

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】-

※上記日程は現地事情などにより変更になる場合があります。 ※滞在中の5月3日(木・祝)~5日(土)に同じく金華山にて実施予定の別ツアー「鹿の角を拾ってものづくり 復興支援ボランティア3日間」と、一部同一行動をとる可能性があります。

  • 利用予定交通機関:女川~金華山往復=船
  • 利用予定宿泊先:金華山/黄金山神社(相部屋利用)
  • 旅行代金に含まれるもの:●日程表に明記された移動費用ならびに同行スタッフの経費や人件費●全行程の宿泊代(相部屋利用)●食事代金:朝食3回・昼食4回・夕食3回●神社と受入団体への寄付金●ボランティア活動保険への加入費
  • 最少催行人員:6名(定員:12名) ※講師の初瀬保さんが、集合から解散までお世話します。
  • 協力団体:一般社団法人サステナブルデザイン工房
  • 旅行企画・実施:風の旅行社 / 受託販売・お問い合わせ:株式会社風カルチャークラブ

【2018年7月出発】3日間 45,000円(現地発着)

miyagi-miko-volunteerーryujinsai.JPG

7月の活動は、金華山黄金山神社で盛大に執り行われる夏祭り、「龍神祭」でのお手伝いになります。
10月・12月出発の参加者募集中!

出発日・旅行代金

出発日 募集状況 旅行代金
2018年7月27日(金) 催行決定!
受付終了
【現地発着】45,000円

※女性限定(定員12名)のツアーです。
※集合場所まで及び解散後の移動手段については原則ご自身にて手配ください。もし、お困りの際は担当旅行会社にお問い合わせください。
※タオル、歯ブラシ、寝巻きなどは各自にてご用意ください。
※旅行代金に、ボランティア活動保険加入費が含まれています。既にご自身で有効期限の残っている同保険に加入されている場合は、600円の割引があります。

スケジュール

7月27日(金) 金華山黄金山神社泊
10:00頃:JR石巻線 女川駅集合。「風カルチャークラブ」の看板を持ったスタッフがお待ちしております。集合後、徒歩にて女川港へ。途中、スタッフとともに女川周辺の復興状況を視察します。

11:00頃:船にて金華山へ。
※海が荒れる場合は天候を待ちながら、牡鹿半島鮎川地区や石巻周辺の活動に変更します。

午後:神職とともに、被害を受けた境内の視察や活動オリエンテーション、巫女衣装の着付けなどを実施。

夜:スタッフと参加者との交流会。

食事条件 : 【朝】- 【昼】○ 【夕】○
7月28日(土) 金華山黄金山神社泊
早朝:朝食前作業(境内清掃など)。※滞在中に一度、希望者は早朝の神事に参加できます。玉串奉奠など(※別途料金/現地払い。玉串料として1,000円前後が必要です)。

午前・午後:授与所に就き、連休中の一般参拝者で混み合う神社を、巫女スタッフとして手伝います。

夜:意見交換会を実施。活動を通して感じた事や金華山の今後について、レポートとしてまとめていただご自身の意見を発表し合います。  

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】○
7月29日(日) -
早朝:朝食前作業(境内清掃など)。

午前:引き続き、授与所にてお手伝い。

午後:船にて、女川港へ。着後、解散(14:00頃を予定)。

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】-

※上記日程は現地事情などにより変更になる場合があります。

  • 利用予定交通機関:女川~金華山往復=船
  • 利用予定宿泊先:金華山/黄金山神社(相部屋利用)
  • 旅行代金に含まれるもの:●日程表に明記された移動費用ならびに同行スタッフの経費や人件費●全行程の宿泊代(相部屋利用)●食事代金:朝食2回・昼食3回・夕食2回●神社と受入団体への寄付金●ボランティア活動保険への加入費
  • 最少催行人員:6名(定員:12名) ※講師の初瀬保さんが、集合から解散までお世話します。
  • 協力団体:一般社団法人サステナブルデザイン工房
  • 旅行企画・実施:風の旅行社 / 受託販売・お問い合わせ:株式会社風カルチャークラブ

【2018年10月出発】3日間 45,000円(現地発着)

「神の使い」である鹿が金華山にはたくさん暮らしています

10月の活動は、金華山黄金山神社で盛大に執り行われる勇壮なお祭り、「神鹿角切り行事祭」でのお手伝いになります。日本国内では金華山と奈良だけでしか観られない、大変珍しい行事です。

出発日・旅行代金

出発日 募集状況 旅行代金
2018年10月6日(土)
※10月3日(水)締切予定
催行決定!
受付終了
【現地発着】45,000円

※女性限定(定員12名)のツアーです。
※集合場所まで及び解散後の移動手段については原則ご自身にて手配ください。もし、お困りの際は担当旅行会社にお問い合わせください。
※タオル、歯ブラシ、寝巻きなどは各自にてご用意ください。
※旅行代金に、ボランティア活動保険加入費が含まれています。既にご自身で有効期限の残っている同保険に加入されている場合は、600円の割引があります。

スケジュール

10月6日(土) 金華山黄金山神社泊
10:00頃:JR石巻線 女川駅集合。「風カルチャークラブ」の看板を持ったスタッフがお待ちしております。集合後、徒歩にて女川港へ。途中、スタッフとともに女川周辺の復興状況を視察します。

11:00頃:船にて金華山へ。
※海が荒れる場合は天候を待ちながら、牡鹿半島鮎川地区や石巻周辺の活動に変更します。

午後:神職とともに、被害を受けた境内の視察や活動オリエンテーション、巫女衣装の着付けなどを実施。

夜:スタッフと参加者との交流会。

食事条件 : 【朝】- 【昼】○ 【夕】○
10月7日(日) 金華山黄金山神社泊
早朝:朝食前作業(境内清掃など)。※滞在中に一度、希望者は早朝の神事に参加できます。玉串奉奠など(※別途料金/現地払い。玉串料として1,000円前後が必要です)。

午前・午後:授与所に就き、連休中の一般参拝者で混み合う神社を、巫女スタッフとして手伝います。

夜:意見交換会を実施。活動を通して感じた事や金華山の今後について、レポートとしてまとめていただご自身の意見を発表し合います。  

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】○
10月8日(月・祝) -
早朝:朝食前作業(境内清掃など)。

午前:引き続き、授与所にてお手伝い。

午後:船にて、女川港へ。着後、解散(14:00頃を予定)。

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】-

※上記日程は現地事情などにより変更になる場合があります。

  • 利用予定交通機関:女川~金華山往復=船
  • 利用予定宿泊先:金華山/黄金山神社(相部屋利用)
  • 旅行代金に含まれるもの:●日程表に明記された移動費用ならびに同行スタッフの経費や人件費●全行程の宿泊代(相部屋利用)●食事代金:朝食2回・昼食3回・夕食2回●神社と受入団体への寄付金●ボランティア活動保険への加入費
  • 最少催行人員:6名(定員:12名) ※講師の初瀬保さんが、集合から解散までお世話します。
  • 協力団体:一般社団法人サステナブルデザイン工房
  • 旅行企画・実施:風の旅行社 / 受託販売・お問い合わせ:株式会社風カルチャークラブ

【2018年12月出発】5日間 54,000円(現地発着)

2018年11月12日(月)の報道を受け、ツアーの募集を一時的に停止し、主催旅行会社を介して事実関係の確認を行っております。皆様に大変なご心配をおかけし、深くお詫び申し上げます。

出発日・旅行代金

出発日 募集状況 旅行代金
2018年12月29日(土) 受付終了 【現地発着】54,000円

※女性限定(定員12名)のツアーです。
※集合場所まで及び解散後の移動手段については原則ご自身にて手配ください。もし、お困りの際は担当旅行会社にお問い合わせください。
※タオル、歯ブラシ、寝巻きなどは各自にてご用意ください。
※旅行代金に、ボランティア活動保険加入費が含まれています。既にご自身で有効期限の残っている同保険に加入されている場合は、600円の割引があります。

スケジュール

12月29日(土) 金華山黄金山神社泊
13:00頃:JR石巻線 女川駅集合。改札(一箇所しかありません)を抜けた場所で「風カルチャークラブ」の看板を持ったスタッフがお待ちしております。集合後、徒歩にて女川港へ。途中、スタッフとともに、女川周辺の復興状況を視察します。

15:00頃:船にて金華山へ。
※冬の海は荒れる場合がありますので、その場合は天候を待ちながら、牡鹿半島鮎川地区や石巻周辺の活動に変更します。
到着後、黄金山神社参拝や境内散策、オリエンテーションを実施。

夜:スタッフと参加者との交流会。

食事条件 : 【朝】- 【昼】- 【夕】○
12月30日(日) 金華山黄金山神社泊
早朝:朝食前作業(境内清掃など)。※滞在中に一度、希望者は早朝の神事に参加できます。玉串奉奠など(※別途料金/現地払い。玉串料として1,000円前後が必要です)。

午前・午後:各持ち場に就き、新年に向けた神社の準備の手伝いをします。

夜:スタッフと参加者、神社の神職や巫女との交流会。 

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】○
12月31日(月) 金華山黄金山神社泊
早朝:朝食前作業(境内清掃など)

午前・午後:各持ち場に就き、新年に向けた神社の準備の手伝いをします。

夕方:年越しの大祓式及び除夜祭に参列。

※心身の穢れを祓い清め、一年の無事を感謝し、来年もよき年であることを祈る一年の最後のお祭りに参列します。
夜~深夜:授与所に就き、大晦日の参拝者で混み合う神社を、巫女スタッフとして手伝います。

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】〇
1月1日(火・祝) 金華山黄金山神社泊
午前・午後:授与所に就き、元日の参拝者で混み合う神社を、巫女スタッフとして手伝います。

夜:意見交換会を実施。活動を通して感じた事や金華山の今後について、レポートとしてまとめて頂いたご自身の意見を発表し合います。

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】〇
1月2日(水) -
早朝:屠蘇・箸戴きの儀という、一年の計を占う神社内の新春行事に特別参加。

午前:引き続き授与所にてお手伝い。

午後:船にて、女川港へ。着後、解散(14:00頃を予定)。

食事条件 : 【朝】○ 【昼】○ 【夕】-

※上記日程は現地事情などにより変更になる場合があります。

  • 利用予定交通機関:女川~金華山往復=船
  • 利用予定宿泊先:金華山/黄金山神社(相部屋利用)
  • 旅行代金に含まれるもの:●日程表に明記された移動費用ならびに同行スタッフの経費や人件費●全行程の宿泊代(相部屋利用)●食事代金:朝食4回・昼食4回・夕食4回●神社と受入団体への寄付金●ボランティア活動保険への加入費
  • 最少催行人員:6名(定員:12名) ※講師の初瀬保さんが、集合から解散までお世話します。※10名以上の場合は添乗員が同行します。
  • 協力団体:一般社団法人サステナブルデザイン工房
  • 旅行企画・実施:風の旅行社 / 受託販売・お問い合わせ:株式会社風カルチャークラブ

講師:初瀬保 公映(はつせほ・きみえ)

講師:初瀬保 公映(はつせほ・きみえ)

幼少期から神社・仏閣に魅力を感じて育つ。京都大学文学部にて国語学国文学を専攻する。社会人としてIT企業で働く傍ら、「神道を浸透!」をテーマに古神道の魂観に基づく一霊四魂リーディングや、各地での神社ツアー、祝詞(のりと)の勉強会などを開催。2016年、金華山黄金山神社に出会う。神職と巫女により日々粛々と丁寧に執り行われるご神事や、金華山の雄大で美しい自然環境に惚れこみ、継続的なボランティア活動を続けている。

宮城県 金華山

参拝者で賑わう金華山

宮城県の東端、牡鹿半島の先に位置する金華山。「奥州三大霊場」の一つに数えられる同山は、1979年に「南三陸金華山国定公園」、2013年に「三陸復興国立公園」に登録され、神の使いとして保護されている鹿(御神鹿)が多数生息しています。東日本大震災では震源地に最も近かったため、1200年以上の歴史を誇る金華山黄金山神社は灯篭が崩れ、鳥居も根元から折れるほどの惨状と化しました。 2012年より「VCを支援する会山形」の協力の元、復興支援活動を行っておりましたが、震災から6年以上経った今でも支援を必要としています。

合わせて読みたいコンテンツ

  • 旅行代金の一部が金華山黄金山神社への寄付金となり、復興支援活動に役立ちます。
  • 参加者の方に「ボランティア活動証明書」をお渡しします。

お申込み・お問合わせはこちら

お申込みはこちら お問合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ・空席照会は
「地球の歩き方」の旅 風カルチャークラブデスク

TEL:0120-987-358 
営業時間 (月)~(金)10:00~18:00/ (土・日・祝休み)
旅行条件書はこちら