海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ボランティア・インターンシップ > 旅コラム&旅情報 > 旅行記事 > たびいしょ > アンコールワットだけじゃない!グルメのカンボジア!

旅コラム&旅情報
2018.05.02

アンコールワットだけじゃない!グルメのカンボジア!

こんにちは、学生団体mof.のなおきです。
僕は今年の春休みにベトナム・タイ・カンボジアを訪れました。その中でも特に印象に残ったのがカンボジアでした。パッと思いつくイメージはアンコールワットかもしれませんが、なんと!グルメ天国だったのです!今回はそんなグルメな一面のカンボジアとおすすめスポットを紹介していきます。

一味違った夕日はいかが?

カンボジアで夕日を見るとしたら、やはり、アンコールワットからの夕日がとても綺麗で有名です。しかし、今回おすすめする場所は、トンレサップ湖という場所です。なんとここはボートに乗って水上から夕日が見ることができるのです。

トンレサップクルーズ

鑑賞スポットまではこちらのボートで30分くらい乗ります。
しばらく乗っていると湖の上に何やら建物が浮いています。

トンレサップ湖の民家

なんだろうと思っていたところ、なんと!普通の民家だったのです。
詳しく聞いたところ、ここトンレサップ湖は雨季には琵琶湖の約10倍の大きさにもなるそうで、たくさんの人が湖の上で生活しているそうです。教会、交番、市場、学校と全て水上にあり驚きました。

トンレサップ湖の夕日

そして、これが水上の上から見る夕日!まるで海の上にいるのかのよう。ここからみる夕日は一味違って非日常を味わえること間違いなしです。ぜひ、この贅沢な時間を味わってみて欲しいです。

グルメ天国のナイトマーケット

東南アジアの醍醐味と言えば...

そう!ナイトマーケ巡り!シェリムアップにあるナイトマーケットは雑貨屋、お土産屋とたくさんのお店があり、ばらまき土産の宝庫です。
そして同時にカンボジアのナイトマーケットはグルメ天国でもありました。

中でもオススメはこれ!ロックラックという料理ですが、これがとっても美味しかったです!醤油ベースのタレと塩コショウとニンニクで牛肉と玉ねぎを炒めて、お皿に盛って最後に目玉焼きとご飯を乗せるという、なんとも簡単な料理ですがとてもやみつきになります。値段も3ドルとお手頃です。

ロックラック

次はココ!ロールアイスの屋台で、毎日食べたくなるほどの美味しさでした。
頼んでから冷えた鉄板の上で作ってくれるので、出来上がりまでもワクワクです。

ロールアイス

これで1ドルとは激安です。ちなみにこれは、オレオ味のアイスにホイップトッピングです。

オレオ味のアイスにホイップトッピングのロールアイス

その場でフルーツを切ってフレッシュジュースを作ってくれる屋台もあります。
暑い時に飲むジュースは格別です。

ジューススタンド フレッシュジュースが格別!

他にもナイトマーケット周辺にはケバブ屋など多岐にわたる屋台フードやレストランがありとても賑わっています。謎にびっくりするくらいケバブが美味しかったです。

ビックリするぐらいうまいケバブ

こんなものまで売っているので興味のある挑戦者はぜひ食べてみてください。
僕は幼虫とサソリを食べました。どっちもカリカリしていて美味しかったです。

ゲテモノ屋台!

眠らないPUB STREET

最後に、PUB STREETの紹介です。

tabiijyo-000013-11.jpg

ここパプストリートは、ナイトマーケットの近くにある通りで昼間はカフェやレストランで賑わっています。ところが夜になると違った雰囲気漂う眠らない通りになります。カフェだったお店が夜にはクラブやBarに変わり、皆さんお酒を楽しんでいます。右も左も大音量で音楽が流れていて、晩くまで皆さん遊ぶようです。

少しはみなさんのカンボジアのイメージは変わったでしょうか?
ぜひ、実際に訪れて自分の肌でカンボジアを感じてきてください。

合わせて読みたいコンテンツ

カンボジアのボランティア・インターンシップ一覧へ

たびぃじょ vol.17 好評配布中!

tabiijyo17.jpg

vol.17は内容盛りだくさん!特集はオーストラリア クイーンズランド州、島根・松江の旅など。地球の歩き方「成功する留学」東京デスクをはじめ、東京、神奈川、静岡、山梨で配布中!

学生団体mof.は地球の歩き方の旅の公認サークルです。
学生団体mof.はフリーペーパー「たびぃじょ」の作成やイベントの運営を通して女の子のひとり旅を応援している団体です。
クラウドファンディング実施中!詳しくはこちら:
【超絶悲報】フリーペーパー「たびぃじょ」存続の危機?!