海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ボランティア・インターンシップ > 旅コラム&旅情報 > 体験談 > タイ 象の保護センター支援と象使い体験 > ゾウと人との素敵な出会い

旅コラム&旅情報
2018.08.01

ゾウと人との素敵な出会い

活動内容
タイ 象の保護センター支援と象使い体験7日間
時期
2016春(1月~3月)
体験者
匿名(高校3年生)

海外ボランティア体験談

社会人になる前に、なかなかできない経験をしたいと思い、動物が好きだったのでこのツアーに参加しました。ランパーンにある保護センターに着きすぐにゾウと象使いと対面し、そのままゾウに乗って一緒に水浴びをしたのはビックリしましたが、今まで生きてきて一番楽しかったです。

31781-4.jpg

三日間しかない象使い体験でしたが、短い日数の中で言葉がそこまで通じない象使いともとても仲良くなり、ランパーンの人の優しさを感じることができました。ゾウと水浴びをしたりえさをあげたり、一緒にいるうちにゾウと離れるのが本当に本当に寂しくて泣いてしまいました。ゾウの指示語まで話せるようになり、日本では体験できない貴重な時間を過ごすことができました。

31781-2.jpg

また、同じツアーの日本人参加者五人はとても仲が良く、年齢は違えど毎日笑いあっていました。このツアーが終わってからも連絡を取りあっています。

31781-3.jpg

素敵な出会いがたくさんあったこの経験・思い出は一生忘れないと思います。

このボランティアの体験談をもっと読む!

タイ 象の保護センター支援と象使い体験(最新の出発日一覧へ)