海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ボランティア・インターンシップ > 旅コラム&旅情報 > 体験談 > フィリピン セブ島孤児院交流・支援活動 > 日本に帰ってきてからも毎日子供たちのことを考えてます。

旅コラム&旅情報
2018.01.25

日本に帰ってきてからも毎日子供たちのことを考えてます。

活動内容
フィリピン セブ島孤児院交流・支援活動
時期
2017夏(7月~9月)
体験者
匿名(大学3年生)

海外ボランティア体験談

ホームステイをした3日間はあっという間でした。参加前は食事や生活環境が不安でしたが、ホームステイをすることでより子供たちや参加者同士の距離が縮まったのですごく良かったです。

花冠を被せてもらいました!

花冠を被せてもらいました!

ホームステイをするハウスだけでなく孤児院にいる全ての子供たちと触れ合う機会が多く、とても充実していました。短い期間でしたが素敵な思い出が沢山できました。

一緒に参加した友達と特に沢山遊んだ子供たちと

一緒に参加した友達と特に沢山遊んだ子供たちと

日本に帰ってきてからも毎日子供たちのことを考えてます。正直離れ離れなのがとても寂しいです。でも必ずまた子供たちに会いに行きます!

いつも膝の上に乗ってくる甘えん坊な2人と

いつも膝の上に乗ってくる甘えん坊な2人と

このボランティアの体験談をもっと読む!

フィリピン セブ島孤児院交流・支援活動(最新の出発日一覧へ)