海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ボランティア・インターンシップ > 旅コラム&旅情報 > 体験談 > カンボジア 村の小学校の子どもたちに体育を教える活動 > カンボジアでの素晴らしい7日間

旅コラム&旅情報
2018.09.21

カンボジアでの素晴らしい7日間

活動内容
カンボジア 村の小学校の子どもたちに体育を教える活動
時期
2018夏(7月~9月)
体験者
匿名(大学1年生)

海外ボランティア体験談

海外ボランティアに行きたくて調べていたところ、たまたまこの活動を見つけました。大学の先輩が前に参加していて「良かったよ」と言っていたので参加を決めました。

37971-1.jpg

大好きなみんなとの集合写真

7日間の中で、小学校での活動が一番印象的で、すごく楽しかったです!純粋で素直な子どもたちの笑顔を見ることができて、とても幸せな気持ちになりました。金メダルを渡す時もちゃんと手を合わせてくれたり、もう終わりと言うとちゃんと遊び道具を渡してくれたり、礼儀正しくて、とてもいい子たちばかりでした。思春期の子供特有の「男の子だから恥ずかしい」「女の子だから恥ずかしい」といったこともなく、帰る時に男の子も私にハグをしてくれました!とてもとても嬉しかったです。また、村の家庭を訪問した時「今の生活で困ってることはありますか?」という質問に対し、地元の方は「何もありません。幸せです。」と答えていらっしゃいました。贅沢を言ったらダメだな、とつくづく感じました。

37971-2.jpg

みんなの笑顔が忘れられません

37971-3.jpg

さよならするの寂しかった

カンボジアの歴史も印象に残っています。歴史を知った上でアンコールワットに行くと、昔の人はすごいな、現在のカンボジアまで復興し、発展させた今の人たちもすごいなと感じました。すごく貴重な体験ができて、一生の思い出になりました!日本に帰ってから周りの人に共有しています。メンバーにも恵まれて素晴らしい7日間でした。ツアーに参加してよかったです!また来年もどこかに行こうと思います!

37971-4.jpg

アンコールワット

37971-5.jpg

大好きな8人のメンバー

参加に迷っている方、これから参加される方。私はこのツアーに参加して、海外の色々な景色を見ることができて、本当によかったと思っています。皆さんも日本では感じることができないことを体験してみてください!ガイドさんや添乗員さんも優しい方々なので危ないことはありません!帰国してから思うのは、言葉の勉強をもっとしておけばよかったということ。子どもたちが要求してること、私に言ってくれてる事が分からなくて困った時がありました。言葉が通じなくても身振り手振りで伝わりますが、やっぱり言葉が分かった方が分かりやすいかなと思います!でもいい子たちばっかりなので、無茶なお願いはしてきません。安心してください!ぜひこのツアーに参加して一生の思い出になりますように!

このボランティアの体験談をもっと読む!

カンボジア 村の小学校の子どもたちに体育を教える活動(最新の出発日一覧へ)