海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ボランティア・インターンシップ > 旅コラム&旅情報 > 体験談 > カンボジア 村の小学校の子どもたちに体育を教える活動 > 最高な1週間。最高な仲間。最高な宝物。

旅コラム&旅情報
2018.08.09

最高な1週間。最高な仲間。最高な宝物。

活動内容
カンボジア 村の小学校の子どもたちに体育を教える活動
時期
2017春(1月~3月)
体験者
平川望愛(社会人)

海外ボランティア体験談

カンボジアの村にある小学校へ行き、子どもたちに体育を教える活動をしました。小学校の校庭にタイヤを埋めて遊具を作ってあげて、考えた準備運動などを子どもたちと一緒にやったり、運動会ではかけっこやボール運びリレー、綱引き、玉入れなどいろんな競技をして、勝った子には作っていたメダルをプレゼントしたりしました!

33998-5.jpg

頑張って作ったかいのあったタイヤ!

33998-1.jpg

みんなで準備運動!

33998-3.jpg

運動会第1種目かけっこ!

自由時間には持参した遊び道具を使って子どもたちと交流して、子供たちの笑顔をたくさん見ることができました。

33998-4.jpg

最高な笑顔

この活動に参加して、もともと持っていたカンボジアのイメージと、実際に現地に行って、自分の目で見て得たイメージとはかなり違いがありました。本当になかなか経験できない活動なので参加して良かったとすごい思えます!!

最高な1週間。最高な仲間。最高な宝物。参加してこれだけのものを得ることができました! 迷いもあったけどほんとに参加して良かったです。1週間という短い期間でしたが内容の濃い1週間でした。次は長期間滞在してみたいと思います!そして必ずまた行きたいです!

33998-2.jpg

このボランティアの体験談をもっと読む!

カンボジア 村の小学校の子どもたちに体育を教える活動(最新の出発日一覧へ)