海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ボランティア・インターンシップ > 旅コラム&旅情報 > 体験談 > カンボジア 村の小学校の子どもたちに体育を教える活動 > 多くの仲間と出会い、貴重な体験ができたこの6日間は最高の時間でした。

旅コラム&旅情報
2017.12.28

多くの仲間と出会い、貴重な体験ができたこの6日間は最高の時間でした。

活動内容
カンボジア 村の小学校の子どもたちに体育を教える活動
時期
2016年春 (1~4月)
体験者
太田 結奈さん(高校3年生)

海外ボランティア体験談

本当に多くのことを学んだ6日間でした。確かにカンボジアはまだまだ未開の土地が広がっていたり、貧富の差があったりと日本とはかけ離れた世界でしたが、実際に訪れてみて現地の方と交流をしてこの国に対する貧困のイメージが大きく変わりました。

体育の授業を行った小学校の子どもたちと!

全員集合!体育の授業を行った小学校の子どもたちと

特に子どもたちの笑顔がとても純粋でキラキラしていて日本にはないものがあるなと思いました。今も子どもたちの笑顔が忘れられないです!

笑顔がキラキラの子どもたちと

笑顔がキラキラの子どもたちと

自分の将来の夢への第一歩として、そしてカンボジアの子どもたちのために少しでも何かできたらと思い参加しましたが、逆に私自身が多くのことを教わりました。 多くの仲間と出会い、貴重な体験ができたこの6日間は最高の時間でした。 また必ずカンボジアに戻ってきたいと思います。そしてこの体験を大事にして自分の目標に向かってもっともっと努力していきたいです。オークン!

夕日をバックに参加者の皆と

写真で振り返る「カンボジア 村の小学校の子どもたちに体育を教える活動」の様子

みんなで作ったタイヤの遊具

みんなで作ったタイヤの遊具

玉入れ競争!

玉入れ競争!

アンコールワットでの1枚

集合写真

アンコールワットで

アンコールワット

お別れ

お別れ

このボランティアの体験談をもっと読む!

カンボジア 村の小学校の子どもたちに体育を教える活動6日間~