海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ボランティア・インターンシップ > 旅コラム&旅情報 > 体験談 > ボリビア 天空の鏡ウユニ塩湖と孤児院交流 > 地球の真裏にもう一度会いに行きたいと思えるような素敵な出会いがあった8日間でした。

旅コラム&旅情報
2018.01.05

地球の真裏にもう一度会いに行きたいと思えるような素敵な出会いがあった8日間でした。

活動内容
ボリビア 天空の鏡ウユニ塩湖と孤児院交流8日間
時期
2014春(1-4月)
体験者
匿名(大学生)

海外ボランティア体験談

地球の真裏にもう一度会いに行きたいと思えるような素敵な出会いがあった8日間でした。

ウユニ塩湖

一生繋がっていきたいと思える大切な仲間

飛行機に乗り遅れるというハプニングはあったけど、あのメンバーだったからこそ、それを楽しむことができました。みんな初対面だったけどすぐに仲良くなれ、今でも毎日のように連絡を取り合う関係になり、気づいたら一生繋がっていきたいと思える大切な仲間になっていました。

トリック写真

トリック写真

孤児院での子供たちとの交流では、短い時間でも子供たちがすぐになついて抱きつきに来てくれてとても嬉しかったです。しかしその一方で、大人からの愛情をあまり受けてこなかったのかなとも感じました。

孤児院の子どもたち

孤児院の子どもたち

また、観光で行ったウユニ塩湖は言葉では言い表せないほどの感動がありました。ずっとテレビで見ていた世界に自分がいて、すごく不思議な気持ちになりました。一面に広がる鏡張りの世界、ウユニ塩湖の真ん中で食べたランチ、皆で見た夕日、数えきれないぐらい多くの星たちは一生忘れません!!

夕暮れのウユニ塩湖

皆で見た夕日は一生の思い出

ウユニ塩湖の真ん中で食べたランチ

ウユニ塩湖の真ん中でランチ

このボランティアの体験談をもっと読む!

ボリビア 天空の鏡ウユニ塩湖と孤児院交流8日間(最新の出発日へ)