海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ボランティア・インターンシップ > 旅コラム&旅情報 > スタッフレポート > FOOTRAVELモンゴル 草原でサッカー交流と乗馬を楽しむ > ボールを持ってモンゴルへ!FOOTRAVELモンゴル スタッフレポート第1回(全3回)

旅コラム&旅情報
2018.03.22

ボールを持ってモンゴルへ!FOOTRAVELモンゴル スタッフレポート第1回(全3回)

海外スポーツ交流 添乗レポート

●添乗プログラム名:FOOTRAVELモンゴル 草原でサッカー交流と乗馬を楽しむ5日間‐騎馬民族・遊牧民の伝統を知る‐
2015年8月12日(水)~8月16日(日)  写真・文●竹嶋 友(風カルチャークラブ)

バヤンウンジュール村の子どもたち

バヤンウンジュール村の子どもたち

今回は特別に、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の方が、Jリーグで運営している国際貢献事業プロジェクトも兼ねてツアーに参加され、モンゴルの子どもたちにユニフォームを配るという、スペシャル付きの旅となりました。読み応えたっぷりの添乗レポートを全3回に分けてお届けします!

※旅程や流れは、コースや出発日により異なりますので、本特集は一例としてご覧ください。詳しくは担当旅行会社にお問い合わせください。

1日目

300枚のユニフォームと集合!

成田空港でご参加のメンバー2名様と合流。Jリーグ国際貢献事業の一環で、モンゴルの子どもたちにプレゼントするユニフォーム300枚などを持参されての集合です。モンゴルサッカー協会やMIATモンゴル航空の協力もあり、超過荷物も見事クリア! 無事ウランバートルに到着し、ホテルで夕食。ここで、MKT(風モンゴル支店)が作成した特製オリジナルユニフォームを各参加者(選手?)にお渡しします。

名前入り特製ユニフォームで、参加者もガイドも一気に一致団結!

名前入り特製ユニフォームで、参加者もガイドも一気に一致団結!

ユニフォームにはご希望の背番号と自分の名前入りで、とにかくお揃いのユニフォームですので、一気にチームの団結が深まる感じです! いちばん喜んでいたのは、MKTスタッフのプージェー。プージェーの名前は「PUREVSUREN」なのですが、オーダーしたユニフォーム業者がスペルを間違えて、「PUREWSUREN」にしてしまったようで、それを業者が慌てて白いペンキで「W」の1つのVを消して無理やり「V」にした痕跡があり、一同で大爆笑! せっかく上がったプージェーのテンションも一気に逆V字(?)下降に...。まぁとにかく、翌日からの交流の成功を祈って、まずはチンギスビールで乾杯!

2日目

ちょっと寄り道して...1発目のサッカー交流!

ウランバートルを出発して、目的地バヤンウンジュール村までは車で約3時間。途中、ウランバートル郊外にある町ゾーンモドに立ち寄り、町のサッカー協会にご挨拶。その後、「せっかくですので...」ということで、ゾーンモドの子どもたちと早速サッカー交流! 雨が降っていたので体育館でやったのですが、それまで日本人に緊張気味の子どもたちが、サッカーが始まった途端緊張も溶けたようで、とても楽しそうでした。やはり言葉を超えるサッカーの力はすごい! と、改めて実感した瞬間でした。

ゾーンモドでは外が雨だったため、室内でサッカー

ゾーンモドでは外が雨だったため、室内でサッカー

子どもたちはまだまだ、やり足りなそうでした

子どもたちはまだまだ、やり足りなそうでした

子どもたちと別れ、バヤンウンジュール村へ

ゾーンモドで子どもたちと別れ、一路バヤンウンジュールへ。移動の車窓から、広大な草原とそこでのんびりと草を食む動物たちの、いつも変わらないモンゴルの光景がありました。いや~、やっぱりモンゴルは草原だな~。

雨上がりの草原。バヤンウンジュール村までもうすぐ

雨上がりの草原。バヤンウンジュール村までもうすぐ

ウランバートルから続く草原の真中に敷かれた舗装道路から左に逸れ、草原の道に入ると、この日からの宿泊場所であるアルブルドキャンプはもうすぐです。

そこにラクダがいるなら、乗る!

バヤンウンジュール村のアルブルドキャンプに到着!

fバヤンウンジュール村のアルブルドキャンプ到着

アルブルドキャンプは、モンゴルと中国の内モンゴル自治区にまたがり、世界で4番目の広さを誇るゴビ砂漠の北端にあたる位置。キャンプの周辺には砂丘が広がり、ラクダもいます。モンゴルのラクダは2瘤(こぶ)ラクダですので、瘤と瘤の間にちょうど跨れるので乗りやすいのです。ということで、私たちもラクダ乗り体験!

砂丘に向かっていざ出発

砂丘に向かっていざ出発

次回はいよいよ大草原でサッカー交流!

添乗レポート第2回はFOOTRAVEL3日目。バヤンウンジュール村の学校を訪問し、村の子どもたちと行ったサッカー交流をレポートします。

FOOTRAVELモンゴル 草原でサッカー交流と乗馬を楽しむ5日間‐騎馬民族・遊牧民の伝統を知る‐

合わせて読みたいコンテンツ